水彩絵の具やアクリル絵の具で作るターコイズブルーの色の作り方

ターコイズブルーの作り方

夏の爽やかさを象徴するターコイズブルー。

でも、学校でよく使う12色セットには、この色が含まれていないことがほとんどですよね。

自分で簡単にターコイズブルーを作れたら楽しいと思ったことはありませんか?

実は、限られた色の絵の具セットでも、ターコイズブルーを作ることは可能です。

この記事では、自分だけのターコイズブルーを作る方法を詳しく解説していきます。

ターコイズブルーを作成する方法

ターコイズブルーを作るには、以下の3つの方法があります。

  • 青と緑を混ぜる
  • 青、白、緑を混ぜる
  • 水色と黄色を混ぜる

それでは、それぞれの方法を詳しく見ていきましょう。

青と緑を混ぜる

ターコイズブルーを作る基本の方法は、青と緑を3:1の割合で混ぜ合わせることです。

この二つの色は一般的に絵の具セットに含まれており、手軽に試すことができます。

ターコイズブルーという名前は、美しいトルコ石の色に由来しています。

この色は、青みが強いとターコイズブルー、緑みが強いとターコイグリーンと区別されます。特に、美しい海や川の風景を描く際に重宝します。

これらの色はどちらも深みがありますが、青の方がより濃く、暗い色合いを持っています。

そのため、混色する際には薄く淡い緑から始めて、徐々に青を加えることで、急な色の変化を避けつつ、理想の色合いに近づけることが可能です。

青、白、緑を混ぜる

ターコイズブルーの優しい色合いを作り出すためには、白色を加えることで理想の色に一歩近づくことができます。

おすすめの混色比率は、青色2に対し白色2、緑色1です。白色を混ぜることで、色が柔らかく、愛らしい印象に変わります。

色に更なる深みを加えたい場合は、白色に加えて少しの灰色を混ぜることで、洗練されたスモーキーな雰囲気を出すことができます。

色の濃淡を微調整するには、白や灰色の量を調整する方法や、水分量を変える方法が効果的です。

水での調整をする際は、希釈したいならば水を多めにし、余分な水分はタオルで吸い取るようにしてください。

水分が多すぎると、紙が弱くなって破れやすくなる可能性があります。

夏休みの宿題や子供と一緒に行う工作で大きな範囲を塗る場合には特に注意が必要です。

海や川を描く際には、紙が湿ってしまって表面が損傷しやすくなることがあります。

水分を過剰に使用すると作品にダメージを与える恐れがあるため、気をつけましょう。

さらに、海や川の色をよりリアルに再現するためには、様々な色を少しずつ加えると良い結果が得られます。

水色と黄色を混ぜる

水色と黄色を組み合わせて、美しいターコイズブルーを作ることができます。

基本の配合比率は、水色4に黄色1です。

もし青みが強いターコイズブルーを好むなら、水色を少し多めにすると良いでしょう。

一方、緑みが強いターコイズブルーを希望する場合は、黄色を多くすると目指す色に近づけます。

黄色を増やすと、黄緑色やエメラルドグリーンに似た色合いも作り出せます。

水色と黄色を混ぜ合わせる際には、水色自体に白が含まれているため、淡い色を出すために別途白を加える必要はありません。

ターコイズブルーは、自由を象徴するスピリチュアルな意味も持ち合わせています。

海や空を連想させるこの色は、自由なイメージを表現するのに最適です。

ターコイズブルーをアクリル絵の具で表現する方法

アクリル絵の具を使ってターコイズブルーを描く方法は、水彩絵の具を使う方法とほとんど同じです。

水彩絵の具で紹介したように、青と緑、または青、白、緑の組み合わせでこの色を再現することができます。

さらに、鮮やかなターコイズブルーを目指す場合は、水彩絵の具と同様に、三原色の中からシアンとイエローを選んで、より鮮烈な色合いを作り出すことが推奨されます。

水彩絵の具とアクリル絵の具の主な違いについて簡単に触れると…

  • 水彩絵の具にはアラビアゴムが含まれている
  • アクリル絵の具にはアクリル樹脂が含まれている

という特徴があります。

両者ともに水で溶ける性質を持っていますが、水彩絵の具は滲みを活かした表現に適しており、アクリル絵の具はその質感を活かして油絵風の表現も可能です。

ターコイズブルーを水彩のように薄めて表現したい場合は、水彩絵の具が適しています。

しかし、アクリル絵の具は乾燥が速く、色の重ね塗りや複雑な色調を表現しやすいため、作りたいイメージに合わせて選ぶと良いでしょう。

まとめ

ターコイズブルーという色は、その明るさと軽やかさで、どんな風景も一瞬にして明るく、爽やかな雰囲気に変える魅力を持っています。

この鮮やかな色は、夏の爽快感や、緑豊かな風景の中の明るい箇所を美しく彩るのに最適です。

また、若々しさやクールな印象を与えるのにも適しています。

青の冷たさと鮮明さ、緑の若さと柔らかさが見事に混ざり合い、青だけでは感じられない穏やかさを演出してくれます。

広い海を表現する際には、ターコイズブルーのさまざまな色合いを使い分け、組み合わせてみることが良いでしょう。

そうすることで、絵の具だけでは表現しきれない、深みのある豊かなイメージを自由に描き出せるようになります。

タイトルとURLをコピーしました